東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

墓地移転費用を賠償 東電が大熊の避難者と初の和解

 東京電力福島第一原発事故をめぐり、大熊町の避難者に墓地移転費用の賠償を支払う和解案を東電が受諾していたことが31日までに分かった。政府の原子力損害賠償紛争解決センターが公表している和解事例のうち、避難区域から墓地を移転する費用の賠償を東電が支払ったケースは初めて。被災者からは和解成立を評価する声がある一方、お寺の関係者からは地域コミュニティーへの影響を懸念する声が上がっている。
 センターによると、東電は原発事故と墓地移転の因果関係を認め、160万円の賠償を支払った。この他、土地や建物など財物の損害と避難慰謝料の増額も認められ、賠償額は計2617万円となった。東電は賠償基準で墓地については明確にしておらず、和解成立について「個別の事案のコメントは差し控えたい」としている。
 浪江町によると、事故以前は墓地の移転など改葬に関する相談が年に1件程度だったの対し、事故以降は累計33件(3月22日現在)に寄せられている。
 同町の担当者は「避難区域の再編で業者の出入りがしやすくなるのでもっと増えるだろう」とみている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧