東日本大震災

「原発事故関連死」アーカイブ

  • Check

県側、回答を保留 双葉病院の「避難指示」調停

 東京電力福島第一原発事故による避難で入院患者約40人が死亡した双葉病院と、女性患者=当時(91)=の遺族が県に対し、避難指示を出した経緯について調査・公表などを求めた第1回調停が2日、福島簡裁で開かれた。県側は「検討する」として回答を保留した。
 申立人の代理人によると、申立人は調査をした上で、結果を文書で公表するよう求めている。県側は調査の実施や公表の方法などを検討するという。次回は12月末に行われる予定。

カテゴリー:原発事故関連死

「原発事故関連死」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧