東日本大震災

  • Check

全市大売り出し開始 郡山で来月30日まで1000店

「菊屋茶舗」で行われている抽選

 東日本大震災からの復興を目指す郡山市の「こおりやま全市大売り出し」は18日、始まった。11月30日までで、約1000店が参加している。
 郡山商工会議所、郡山地区商工会広域協議会、郡山市商店街連合会でつくる実行委員会の主催。平成21年から毎年実施しており、昨年から売り出し期間を約1カ月半に拡大した。
 期間中、各参加店が客の買い上げ金額に応じて抽選を行い、「全市大抽選会応募券」「元気応援商品券1000円分」「現金還元キャッシュバック賞」「市内観光施設利用券」などの賞品を提供する。「全市大抽選会応募券」が当たった人は、12月中旬に予定している「全市大抽選会」に参加できる。
 参加店のうち市内大町の菊屋茶舗は1000円以上買い上げで抽選を行い、賞品を提供している。高橋ひとみ社長(52)は「抽選を楽しみにしている客も多い。買い物客が中心市街地に足を運ぶきっかけになれば」と期待している。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧