東日本大震災

  • Check

8町村復興誓う ふたばワールド14年ぶり

人気を集めたすいとんの振る舞い

 双葉郡8町村の住民が交流し、復興に向けて心を一つにするイベント「ふたばワールド2013」が19日、広野町総合グラウンドで開かれた。約3000人が来場し、14年ぶりに催された集いの場を満喫した。
 双葉地方広域市町村圏組合、県電源地域振興財団、広野町の主催。かつて目玉企画として人気を集めていた大鍋料理が復活し、1000人分作られた「すいとん」に長い行列ができた。浪江町からいわき市に避難している伊東利夫さん(70)、勝子さん(69)夫婦は「すいとんが最高においしかった。知り合いにも会えたし、今後も定期的に開催してほしい」と笑顔を見せた。
 各町村が伝統芸能などのパフォーマンスを披露したほか、名物料理・物産の販売、体験コーナーなど多彩なブースが設けられた。よさこい踊りを披露した「チーム富岡さくらYOSAKOI」(富岡町)の伊藤孝代表(43)は「双葉のみんなの前で元気なところを見せられた」と充実感をにじませた。
 浜通り出身のミュージシャンらで結成するバンド「BSB」やお笑いコンビ「髭(ひげ)男爵」も出演し、会場を盛り上げた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧