東日本大震災

  • Check

故人をしのび新盆供養 二本松で浪江の大聖寺

故人の冥福を祈る参列者ら

 浪江町北幾世橋の大聖寺「盆施餓鬼(ぼんせがき)・新盆供養会」は10日、二本松市のほうりん二本松斎場で開かれ、参列者が故人の冥福を祈った。
 東日本大震災で本堂が被害を受け、供養会を開けないため会場を移した。東京電力福島第一原発事故で県内外に避難している檀家(だんか)ら約300人が参列した。青田敦郎住職の読経が響く中、参列者は目を閉じて故人をしのんでいた。
 参列者は持参した塔場の供養を受けて持ち帰った。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧