東日本大震災

  • Check

県産食品おいしい! ギャル曽根さんが西郷でトークショー 14日までフェア

「食べることが大好き」と語るギャル曽根さん(右)

 安全で質の高い県産の食品をPRする「福島の美味(おい)しいもの食のフェア」は13、14の両日、西郷村のイオン白河西郷店駐車場で開かれている。初日は大食いタレントのギャル曽根さんが、フードトークショーを繰り広げた。
 県商工会連合会と県内89商工会が風評払拭(ふっしょく)のため主催した。毎年県内各地で催しており、今年で3年目。県や福島民報社などの後援。
 ギャル曽根さんは「食べることが大好きなんです」と語り、フェアで販売しているアイスバーガーやシフォンケーキ、ソースカツ丼などを次々と完食。「おいしい」を連発し、「福島はおいしい食べ物がたくさんある。全国の多くの人にも食べてほしい」とアピールした。
 フェアには、県内の小規模食品メーカーや商店など合わせて40店が出展し、さまざまな食べ物を販売。家族連れや買い物客でにぎわっている。
 時間は午前10時から午後6時まで。入場無料。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧