東日本大震災

  • Check

海外の旅行業者若松で商談会 タイなどから訪問

旅行ツアーなどについて意見を交わした商談会

 タイやベトナムなど海外の旅行業者が28、29の両日、会津地方を訪れ、観光地などを視察している。初日は会津若松市の東山温泉・原瀧で、地元の宿泊施設関係者らとの商談会が開かれた。
 観光庁と日本政府観光局(JNTO)の主催で、タイ、ベトナムをはじめ、中国、カナダの計11社の社員ら11人が参加している。商談会では、本県への旅行ツアーの実施について意見を交わした。同市の鶴ケ城や下郷町の大内宿を回った。
 ベトナムの旅行会社の女性社員は「母国でツアーを組み、大勢の人に会津の良さを感じてもらう」と話した。
 29日は喜多方市と猪苗代町、北塩原村を視察する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧