東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

固定式サバ刺し網漁始まる 相馬双葉漁協が試験操業

松川浦漁港でサバを選別する漁協関係者

 相馬双葉漁協が取り組んでいる試験操業で、小型船によるサバなどの固定式刺し網漁が12日、始まった。
 マサバ、ゴマサバ、アジ、ホウボウなどを対象とし、12月末ごろまで週1回程度実施する。釣師浜漁港(新地町)、松川浦漁港(相馬市)、真野川漁港(南相馬市鹿島区)の3港から計22隻が出て沿岸で操業する。固定式刺し網漁は春のイシカワシラウオ漁に続き2例目。
 初日は釣師浜、松川浦両漁港から計16隻が出港。ゴマサバやアジなど5魚種約460トンを水揚げし、松川浦漁港に集めた。放射性物質のサンプル検査を経て県内外に出荷した。石橋清巳サバ網試験操業検討委員長(62)=相馬市=は「刺し網漁の漁獲対象が増えると、多くの小型船が参加できる。今後も少しずつ試験操業の歩みを重ねたい」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧