東日本大震災

  • Check

広野など復興状況視察 衆院の震災復興特別委

宮本町長(左)から復興の取り組みを聞く坂本議員(中央)ら

 衆院東日本大震災復興特別委は17日、広野、富岡、楢葉の各町を視察した。
 広野町では遠藤智町長がJR広野駅東側地区開発予定地、県立中高一貫校予定地などでそれぞれの計画を説明した。町役場で意見交換し、遠藤町長はJR常磐線の早期再開などを訴えた。
 富岡町では宮本皓一町長が復興に向けた町の取り組みを説明。帰還困難区域や森林などの除染計画を早急に提示するよう求めた。
 視察後、特別委理事を務める坂本剛二衆院議員(本県5区)は「広野、楢葉は復興のスピードが上がっていると感じた。富岡町はしっかり除染を進めたい」と述べた。
 特別委の本県視察は6月に続き今年2回目。坂本議員の他、与野党の5議員が参加した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧