東日本大震災

  • Check

住民避難県マニュアル改定 原子力災害発生時で知事方針

 県は原子力災害発生時の住民避難の流れや安定ヨウ素剤の配布の手順などのマニュアル改定を行う。
 内堀雅雄知事が25日の定例記者会見で発表した。県は22日に川内村民を対象に東京電力福島第一原発事故発生後初の廃炉作業中の原発事故を想定した住民避難訓練を実施した。訓練では、安定ヨウ素剤の配布を受けてから避難先に出発するまで住民が1時間以上待たされるケースが出るなどさまざまな課題が出た。これらを踏まえ、県は避難計画やマニュアルで必要な見直しを行い、原子力防災体制の強化に努める方針。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧