東日本大震災

  • Check

石川県と郡山の高校生合唱団が復興支援コンサート

「ふるさと」を奏でる郡山市と石川県の高校生

 石川県と郡山市の高校合唱部員総勢230人による復興支援ジョイントコンサートは21日、郡山市民文化センターで開かれ、音楽を通じた友情の輪を広げ、復興の願いを込めた希望の歌を響かせた。
 本県と石川県は合唱を通じた交流があり、石川県内の高校生でつくる石川ユースコーラスの発足20周年記念事業として福島公演を企画、郡山市内の高校生との共演が実現した。石川からは約80人、郡山市の安積、安積黎明、郡山、郡山東、郡山女子大付属の5校から約150人が参加した。コンサートには郡山市内の仮設住宅の入居者らを招待した。
 合同演奏で、南相馬市の小高中の平成24年度卒業生が作詞した「群青」を歌った。古里への思いを情感豊かに響かせ、観客を魅了した。
 郡山商高管弦楽団、安積高弦楽合奏部、安積黎明高クラシック部が賛助出演し、郡山市の高校生によるベートーベンの交響曲第九番 第四楽章「合唱付き」が披露された。
 最後は全員で「ふるさと」を奏でた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧