東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

坂下にメガソーラー 日本国土開発が来年10月稼働目指す

契約を交わした(右から)増成常務、斎藤町長、阪井部長

 日本国土開発(本社・東京都)は平成28年度から会津坂下町で大規模太陽光発電事業を展開する。15日、同社と発電施設を整備する三菱UFJリース(本社・東京都)、町有地を提供する町が土地の賃貸借契約を締結した。
 三菱UFJリースが町内気多宮の町有地約3・9ヘクタールに太陽光発電施設を整備し、日本国土開発が運営する。名称は「アンビックスソーラー会津坂下」で、出力は約2・7メガワット。年間発電量は一般家庭約803世帯分の年間電力消費量に相当する約289万キロワット時を見込んでいる。
 来年10月ごろの稼働を目指す。発電した電気は全て東北電力に売却する。事業期間は20年。
 契約締結式は町役場で行われた。日本国土開発の増成公男常務、三菱UFJリースの阪井剛第一営業部長、斎藤文英町長が契約書を取り交わした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧