東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

浪江町が区長に説明 ゲート、バリケード撤去 二本松

 東京電力福島第一原発事故により全町避難が続く浪江町は16日、町役場二本松事務所で行政区長会を開き、防犯のため町内に設置しているゲートとバリケードの撤去について説明した。出席者から防犯対策強化などの要望が出た。
 区長ら約40人が出席した。町は避難指示解除準備、居住制限の両区域にある15のゲートと114号国道沿いの住宅前などに設置した約400のバリケード全てを撤去する。4月から撤去を始め、5月完了を目指す。防犯カメラ増設やパトロール体制の強化などで防犯対策を強化する。
 佐藤秀三行政区長会長は「バリケード撤去で閉塞(へいそく)感がなくなると思う。人の出入りが多くなる分、防犯強化に努めてほしい」と話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧