東日本大震災

  • Check

ふたば未来学園58人出願 県立高入試1期選抜志願

 今春の県立高入試1期選抜(自己推薦)の出願は22日、締め切られた。全日制は募集定員4712人に対して、7127人が志願した。平均倍率は1・51倍で、前年を0・04ポイント下回った。
 全日制1期選抜の各校志願状況は【表】の通り。昨年4月に開校した、ふたば未来学園・総合は昨年より28人多い58人が出願した。双葉郡外からの出願者が増えた。県教委は「スーパーグローバルハイスクールへの指定や、ふたばの教育復興応援団の著名人による授業などが魅力となった」と分析した。
 最も倍率が高かったのは郡山北工・建築の2・67倍。会津工・建築インテリアの2・63倍、福島工・建築の2・61倍と続き、建築関係の学科で倍率が高い傾向が見られた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧