東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原状回復不可なら補償 大熊、双葉の中間貯蔵施設の予定地

 東京電力福島第一原発事故に伴う中間貯蔵施設整備で、環境省は15日、大熊、双葉両町の建設予定地が30年後に返還された際に土地が原状回復できない状況にある場合は補償する考えを初めて示した。
 同省と建設予定地の地権者有志でつくる30年中間貯蔵施設地権者会との14回目の交渉が同日、いわき市で行われ、原状回復できない際の対応について協議した。環境省側は補償の必要性は認めたが、違約金などへの言及は避けた。具体的な補償方法などは未定だが、門馬幸治会長は「これまでの検討から一歩進んだ。ただ、まだ先は長い」と話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧