東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

住民ら現状や思い語る 楢葉で対話集会、双葉町内視察も

原発事故後の現状や課題、思いなどを話し合う参加者

 東京電力福島第一原発事故を受けた対話集会「双葉・大熊の住民の方たちとの現状を共有するダイアログ」は12日、楢葉町のあおぞらこども園で開かれ、住民らが現状や思いなどを語り合った。
 福島医大や国際放射線防護委員会(ICRP)関係者でつくる実行委員会の主催。さまざまな問題を共有しようと継続して開催している。今回は約100人が参加した。
 双葉、大熊両町の住民らが、長期化する避難生活、中間貯蔵施設整備に関する思い、伝統を守る苦労など課題や将来の見通しについて話し合った。
 意見交換に先立ち、参加者は11日、双葉町内を視察し、原発事故から6年がたった住宅や公民館などを見て回った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧