東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

98.8%住まい確保 自主避難者

 3月末で住宅の無償提供が打ち切りとなった東京電力福島第一原発事故の自主避難者1万2239世帯への意向調査で、4月以降の住まいが確定、または移転完了したのは1万2088世帯で全体の98・8%だった。24日に県庁で開かれた新生ふくしま復興推進本部会議で示した。
 3月末現在の自主避難者の住まいの確保状況は【表】の通り。確定・移転済みの世帯の内訳は県内が6442世帯、県外が5646世帯だった。一方、「未確定」は119世帯で全体の1%だった。連絡が取れないなどの「不在」は32世帯で、0・2%となった。
 県は今後、帰還した住民らへの復興支援員による戸別訪問などで生活を支援する。
 未確定の世帯に対しても避難元・避難先の自治体と連携しながら居住先の確保を目指す。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧