東日本大震災

  • Check

工場新設の安全願う 大玉の向山製作所

 生キャラメル製造・販売を手掛けている大玉村の向山製作所が事業拡大に向けて新設する菓子製造工場とカフェ兼店舗の新築工事地鎮祭は18日、村内大山の現地で行われた。
 関係者約30人が出席した。読経が行われた後、織田金也社長らがくわ入れし、安全を祈願した。押山利一村長の祝辞に続き、織田社長は「(生キャラメルなど)フード事業部の未来につながる大切な礎。事業成功に向けて新たな菓子作り、店舗運営にしっかり取り組みたい」とあいさつした。
 建物はいずれも平屋で、延べ床面積は新工場が約780平方メートル、カフェ兼店舗が約300平方メートル。本社の電子部品製造工場の一角で進めてきた生キャラメル生産を新工場に移し、キャラメルを使った多彩な商品を開発・生産する。カフェ兼店舗は初の郊外型店舗となる。
 新工場は来年1月に操業を開始し、カフェ兼店舗は来春にオープンする予定だ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧