東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

第一原発2号機の外壁の開口作業開始 使用済み燃料取り出しへ

 東京電力は16日、福島第一原発2号機原子炉建屋の使用済み核燃料プール内にある核燃料取り出しに向けた建屋上部西側外壁の開口作業を開始した。
 原子炉建屋5階部分にあるオペレーティングフロア西側のコンクリート製壁面(厚さ約20センチ)に調査用の穴を9カ所開ける計画で、この日は直径11センチの穴を3カ所に開けた。17日は残る6カ所で作業し、壁内側の放射線量を測定する予定。
 その後、飛散防止剤を散布するなどして幅約5メートル、高さ約7メートルの穴に広げる。6月中旬ごろからオペレーティングフロア内を調査し、建屋内部の情報を収集する予定。核燃料の取り出し開始は2023年度ごろを計画している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧