X メニュー

<速報>福島県内過去最多2554人感染確認 新型コロナ(10日発表)

2022.08.10 11:15

 福島県は県内で過去最多となる2554人の新型コロナウイルス感染が確認されたと10日、発表した。前週の水曜日発表分と比べ491人多かった。

 2554人の感染は9日までに判明した。居住地の内訳はいわき市が525人、郡山市が507人、福島市が449人、会津若松市が144人、須賀川市が92人、会津美里町が71人、白河市が68人、伊達市が61人、二本松市が57人、相馬市が56人、喜多方市が52人、田村市が42人、本宮市が40人、南相馬市が36人、南会津町が31人、西郷村が25人、会津坂下町が19人、川俣町と広野町が各18人、鏡石町が17人、猪苗代町が15人、小野町が14人、矢吹町と石川町が各13人、棚倉町と矢祭町、平田村、三春町が各12人、国見町と塙町が各10人、富岡町と新地町が各9人、桑折町と泉崎村が各8人、大玉村と天栄村、北塩原村、楢葉町が各6人、西会津町と鮫川村、古殿町が各5人、磐梯町と柳津町、玉川村、浅川町が各4人、三島町が3人、下郷町と中島村が各2人、檜枝岐村と只見町、湯川村、川内村、大熊町、浪江町、県外が各1人。県は9日発表分の感染者1人を取り下げた。県内の感染者は累計10万4996人となった。