X メニュー
福島のニュース
国内外のニュース
スポーツ
特集連載
あぶくま抄・論説
気象・防災
エンタメ

東北大会4強の福島県代表・聖光学院はセンバツ出場校に選ばれるのか? 選考は来年1月

2022.10.16 17:40

 来春の選抜大会(センバツ)につながる第75回秋季東北地区高校野球大会はともに宮城代表の仙台育英が優勝、東北が準優勝し幕を閉じた。2校はセンバツ出場が有力となった。東北大会4強で福島県代表の聖光学院はセンバツ出場校に選ばれるかどうか、来年1月に開かれる選考委員会の結果を待つ。

 来春のセンバツは第95回の記念大会のため、一般選考の東北枠は例年の2校から3校に増える。11月の明治神宮大会で東北代表の仙台育英が優勝した場合は、東北の出場枠が4に増える。順位の他に各地区大会の試合内容なども選考の参考になる。

 聖光学院は準決勝で、準優勝した東北に2―6で敗れた。もう1校の東北大会4強の能代松陽(秋田代表)は準決勝で、優勝の仙台育英に1―2で敗れた。