東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

モモなど基準値下回る 県内野菜と果実放射性物質

 福島県は5日、県内22市町村の野菜と果実の合わせて20品目45点の放射性物質検査結果を発表した。34点で放射性物質は検出されず、検出された伊達市産のモモなど11点は全て食品衛生法の暫定基準値(1キロ当たり放射性ヨウ素2000ベクレル、放射性セシウム500ベクレル)を下回った。
 1~4日の間に採取した野菜14品目32点、果実6品目13点を調べた。結果は【表】の通り。野菜で放射性物質が検出されたのは、南相馬市のブロッコリーのみ。基準値を大幅に下回った。
 果物では伊達市のモモ、いわき市のブルーベリーなど10点から検出されたが、いずれも基準値と比べて微量だった。

放射性物質検出されず 県内原乳
 県は5日、原乳の放射性物質の検査結果を発表した。福島市、いわき市、本宮市、会津坂下町、南会津町の貯蔵施設計五カ所から採取した原乳を調べた。放射性ヨウ素、放射性セシウムは全てのサンプルで検出されなかった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧