東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

切り干しダイコンで基準値超え 健康には影響なし

県は12日、JA新ふくしまが販売した千切りの干しダイコンから食品衛生法の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超える3000ベクレルの放射性セシウムが検出されたとして、自主回収と出荷自粛を要請した。同JAは自主回収を始めた。
 自主回収の対象として県は、福島市立子山の農家歌川輝夫さんが製造した「干しダイコン(千切り)」で、同JAの農産物直売所で販売された50グラム入りの102袋と発表した。販売された期間は1月14日から2月10日まで。水で戻すことで放射性物質の濃度は大幅に下がるため、万が一食べても健康への大きな影響はないという。
 原料のダイコンから放射性物質は検出されておらず、同じ製造者が作った輪切りの干しダイコンの放射性物質は基準値未満だった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧