東日本大震災

  • Check

県外避難6万2610人

 自主避難を含めた県外への避難者の総数は9日現在、6万2610人となり、前回調査の1月26日現在に比べて198人減った。県外避難者総数が減少に転じたのは昨年6月に調査を開始して以来、初めて。
 減少の要因として県は、千葉県に避難していた福祉施設の入所者らが帰還したためとしている。今後の見通しについては「除染が本格化するのはこれから。県外避難者の帰還が進むかどうかは分からない」としている。
 千葉県は3034人で、前回に比べ180人減少した。県によると、富岡町と川内村の警戒区域内にあった5つの知的障害者施設が千葉県の県鴨川青年の家に避難していたが、入所者とスタッフら約200人が帰還したという。県が田村、いわき両市に整備中のグループホーム型仮設住宅に入居する。
 都道府県別で最も多いのは山形県で1万2998人(1月26日現在比35人減)。次いで東京都の7525人(同45人減)、新潟県の6728人(同45人増)となっている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧