東日本大震災

  • Check

きょう80人分10億円請求 双葉町、賠償紛争センターに

 東京電力福島第一原発事故を受け、東電に対して独自の損害賠償請求を行う弁護団を結成した双葉町は30日、原子力損害賠償紛争解決センターに町民約80人分で約10億円に上る賠償請求を申し立てる。
 今回申し立てをするのは県内をはじめ、東京都、埼玉、新潟の両県に避難した町民を中心とした約80人。同日、東京都の東京事務所で約70人分、郡山市の福島事務所で約10人分の申し立てをした後、郡山市で記者会見する。
 同町は昨年12月、東電による賠償手続きを不服として町独自に弁護団を発足させた。2月29日の初回の申し立てで、約4億5000万円を請求している。今回の申し立ては2回目。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧