東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

浪江・両竹大字会、飯坂に集う 県内外から28人、絆を確認

地域の絆を確かめ合った参加者

 浪江町両竹地区の住民らでつくる「両竹大字会」は25日、福島市飯坂町の旅館叶やで開かれ、県内外から28人が参加し、地域の絆を再確認した。
 同地区は27世帯、約80人が住んでいたが東日本大震災の津波で10人が死亡、2人が行方不明となっている。正月をはじめ毎年5月には農作業の合間に地域住民らが会合を催すなど節目ごとに地域の結束を図っており「離れて暮らす仲間の顔を確認したい」と遠藤健区長(70)、地区役員を務めていた竹添武さん(64)らが連絡役となり再会の日程などを調整した。
 遠くは千葉県や東京都などで避難生活を送る住民も駆け付けた。
 今後の町の動向なども説明され、参加者の中からは「1日も早くまとまって生活ができるように願っている」などの声が出たという。食事を兼ねた懇親会では互いの生活状況などを気遣いながら再会を誓い合っていた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧