東日本大震災

  • Check

高速バス補助など県が専決処分

 佐藤雄平知事は21日、平成24年度一般会計補正予算として303億7100万円を専決処分したと発表した。相馬、南相馬両市と仙台市を結ぶ高速バス事業者への補助として2900万円を計上した。
 路線バス事業者への補助は国、宮城県と連携して実施する。東日本大震災によるJR常磐線の一部区間運休で、JRの定期券利用者がバスと電車の乗り継ぐ不便を解消する狙いがあり、9月末までの予算を計上した。
 相馬-仙台間は1日12往復、南相馬-仙台間は1日8往復運行し、合わせて500数十人の利用を見込んでいる。両路線とも新地町に停車する。路線バス事業者は6月から通勤・通学者向け定期券を発売する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧