東日本大震災

  • Check

直売所で販売のタケノコ基準超 郡山市保健所 自主回収を指示

 郡山市保健所は21日、郡山市朝日2丁目のJA農産物直売所「愛情館」で販売されたタケノコの「淡竹(はちく)」の放射性物質検査を行い、食品衛生法の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える158・4ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。同所は直売所に、出荷した市内の農家のタケノコの自主回収を指示した。
 直売所によると、今月2日から21日にかけてタケノコ1、2本を1セットとして502セットを販売した。1セットは150円から260円までさまざま。
 直売所は22日から回収を始める。直売所は出荷前のほか、毎週放射性物質の自主検査を行っているが、基準値以下だったという。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧