東日本大震災

  • Check

佐藤さんら五輪選手らと交流 いわきの小学生

五輪選手が子どもたちと運動を楽しんだオリンピックデー・フェスタ

 五輪出場選手らと小学生が運動を楽しむ「オリンピックデー・フェスタ」が23日、いわき市総合体育館で開かれた。
 日本オリンピック委員会(JOC)の主催。会津若松市出身でアテネ五輪陸上4位の佐藤光浩さん、アテネ五輪体操金メダルの米田功さん、北京五輪水泳銅メダルの宮下純一さん、バンクーバー五輪スキーフリースタイル4位の上村愛子さん、シドニー五輪ビーチバレー4位の佐伯美香さん、トリノ五輪カーリング7位の本橋麻里さん、サッカーワールドカップフランス大会出場の名良橋晃さんの7人が訪れ、市内の小学生300人と交流した。
 東日本大震災の被災地にスポーツで笑顔を届ける目的で開いており、本県では猪苗代町に続き2回目の開催。
 手つなぎ鬼ごっこ、縄跳び、綱引きを楽しんだ。いわき市の草野小絹谷分校から参加した村上莉花さん(4年)と渡辺愛弓さん(同)は「選手と一緒に運動できて楽しい」と笑顔を見せていた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧