東日本大震災

  • Check

東邦銀行の屋内遊び場開所 福島、子どもたち大喜び

「とうほうわんぱくランド」で遊ぶ子どもたち

 東邦銀行の屋内遊び場「とうほうわんぱくランド」が18日、福島市在庭坂の東邦銀行研修所敷地内にオープンした。県屋内遊び場確保事業の補助を受け、屋内野球練習場を改装した。約315平方メートルの面積に砂場や遊具、ウッドデッキ、テーブルなどが設置されている。
 開所式には市内の庭塚幼稚園児約40人が参加した。阪路雅之東邦銀行常務が「泥んこになって思い切り遊べる施設。ぜひ活用してほしい」とあいさつした。設計者の市内のデザイナー・アサノコウタさんらがテープカットし、開所を祝った。
 園児は靴を脱いで砂場に入ると、大喜びで「山」や「トンネル」などを作って遊んでいた。保護者の加藤久子さん(41)は「屋外の施設と比べ安心感がある」と話した。
 施設は入場無料。時間は平日が午後1時から同4時まで。土、日曜、祝日と夏休み期間(21日から8月末まで)の平日は午前10時から午後4時まで。水曜日は定休日。設置期間は平成25年3月末までの予定。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧