東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

一般、過疎枠70件 県地域づくり総合支援事業追加決定

 福島県は30日、地域づくり総合支援事業(サポート事業)の今年度の追加決定状況を発表した。一般枠と過疎・中山間地域集落等活性化枠を合わせた採択総数は70件。一般枠61件のうち、震災復興関連が51件で8割を超えた。採択された事業の補助総額は約8120万円。
 二本松市の東和果実酒研究会は、東京電力福島第一原発事故の影響で減少した交流人口の回復を図るため、遊休農地にブドウ園を整備する。交流スペースを設置するとともに、農家を対象に果実酒醸造研究を行う。
 一般枠事業の分野別は交流・定住18件、観光振興14件、産業振興13件。地方振興局別では、会津26件、県中18件、県北6件、南会津、相双各4件、いわき3件だった。今年度の予算約3億2800万円に対し、第1次と今回を合わせた決定額は2億128万8000円。各地方振興局が予算の範囲内で募集を継続する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧