東日本大震災

  • Check

32年度までに森林除染を完了

 県は平成32年度までに除染特別地域を除いて森林除染を完了させる。県農林水産業振興計画の見直し案に指標として盛り込む。22日に福島市の杉妻会館で開いた県農業振興審議会で見直し案を示した。
 新計画は平成25年度から32年度までの8年間。国直轄の「除染特別地域」の除染の進捗(しんちょく)率は23年度で1%。政府は森林除染を全面的に実施する方針を打ち出していないが、県は完了を掲げた。
 計画にはバイオマス燃料用の作物栽培も盛り込む。避難区域の農地保全対策として、非食用米などの栽培を想定している。一方、除染推進の拠点として構想を示した「県農林水産再生研究センター(仮称)」の記載は見送った。国が整備費を確保していないためで、「必要な研究拠点を整備する」にとどめた。
 計画案はパブリックコメントなどを経て来年3月までに決定する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧