東日本大震災

  • Check

年末年始宿泊認める 居住制限・避難解除準備区域

 政府は28日、東京電力福島第一原発事故に伴う居住制限・避難指示解除準備区域の年末年始に限った宿泊許可を正式に決定し、関係市町村に通知した。今後、市町村が住民に周知し、意向を確認した上で希望者の登録名簿を作成する。
 対象は両区域を持つ田村、南相馬、飯舘、楢葉、川内の5市町村。このうち、楢葉町は実施しない方針を政府に伝えている。期間は12月29日から来年1月3日までの最長で5泊6日。
 政府の原子力災害現地対策本部によると、実施する4市町村の対象は約6130世帯の約2万40人。
 政府は生活基盤整備や防犯措置などの対策を条件にしている。市町村がまとめた登録者名簿は、警察や消防が共有する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧