東日本大震災

  • Check

広野のホテル開業

営業を開始したバリュー・ザ・ホテル広野

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴う復興需要に応える新規ホテル「バリュー・ザ・ホテル広野」が1日、広野町で営業を始めた。
 Jヴィレッジ近くの6号国道沿いに、軽量鉄骨2階建ての5棟が並ぶ。客室はシングル273室、障がい者向けシングル1室、ツイン1室の計275室を完備する。基本料金は1泊朝食付き8450円(税込み)で、夕食付きは1000円増。問い合わせは同社 電話0240(28)0567へ。
 運営するバリュー・ザ・ホテル(本社・仙台市、阿部吉文社長)は被災地でのホテル事業を計画し昨年10月に宮城県名取市、1日に広野町と宮城県石巻市に開業した。同ホテル広野は地元採用1人を含め細淵良祐支配人ら7人体制とした。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧