東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興への歩みと止まった時間 震災1年11カ月、浜通り被災地を空撮

(手前右から)1、2、3、4号機の原子炉建屋。敷地内には汚染水タンクが林立し、廃炉に向けた作業が日々続いている

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から1年11カ月が経過した15日、浜通りの被災地を上空から撮影した。
 第一原発敷地内には汚染水タンクが林立し、原子炉建屋では廃炉に向けた作業が続く。
 南相馬市原町区にある津波被災地では、災害がれき置き場で分別作業が進められている。一方、警戒区域内の浪江町の請戸漁港周辺は時が止まったままの景色が広がる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧