東日本大震災

「震災から2年」アーカイブ

  • Check

【産業・再生可能エネ】本県沖計画の洋上風力発電 漁業者の理解必要

 国は本県沖で浮体式洋上風力発電実証研究事業を計画しているが、実施に向けては漁業者の理解が不可欠だ。地元漁協側から「事業化ありきの実証研究には反対」との意見が根強く、国や県は漁協側と調整を進めている。

 経済産業省資源エネルギー庁は1月の協議で地元漁協側に対し、実証研究後の本格的な事業化について漁協の判断を尊重する方針を示した。漁協との「共存共栄」を最優先し、実証結果に漁協の理解が得られなければ事業化を断念し、設備を撤去すると明示した。国や県は方針を基に、3月中に漁協側とあらためて協議し、正式な了解を得たい考えだ。

 実証研究事業は世界最大規模の出力7千キロワットの風力発電施設2基、2千キロワット1基、洋上変電所を本県沖に設置する計画。平成27年度まで安全性や発電効率、漁業との共存の在り方などを検証する。

カテゴリー:震災から2年

「震災から2年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧