東日本大震災

  • Check

運動会「やっぱり外」 楢葉南、北小 いわきの仮設校舎で

原発事故後、初めて屋外で開かれた楢葉南小、楢葉北小の合同運動会で元気いっぱい走る児童

東京電力福島第一原発事故でいわき市に仮設校舎を設けている楢葉町の楢葉南小、楢葉北小の合同運動会は25日、仮設校舎校庭で開かれた。原発事故後、両校が屋外で運動会を実施するのは初めて。
 児童合わせて90人が参加し、徒競走、綱引き、玉入れなど多彩な種目で思う存分体を動かした。晴天にも恵まれ、校庭には「がんばれー」という歓声が響き渡った。楢葉南小4年の横田歩夢さん(9つ)は「やっぱり外の方が運動会は楽しい」と喜んでいた。
 昨年4月に川内村に戻った川内小の運動会も同日、同校校庭で開かれ、児童24人が地域住民と楽しい1日を過ごした。昨年は午前中だけだったが今年は午後まで行う例年通りのプログラムに戻した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧