東日本大震災

  • Check

いわきに集合住宅確保へ 双葉町、避難所閉鎖見据え

旧騎西高避難所の閉鎖に向けた町と町民の意見交換会

 双葉町は埼玉県加須市の旧騎西高避難所閉鎖に向け、いわき市内に町民向けの集合住宅を新たに確保する。伊沢史朗町長が11日、埼玉県加須市の旧騎西高で開かれた町民との意見交換会終了後に明らかにした。
 町がいわき市内に確保するのは既存の集合住宅。旧騎西高避難所にいる町民から「今のコミュニティーを維持したい」という声が上がっているため、集合住宅を補修し、避難所の町民が集まって生活できる環境を整える。
 避難所の町民を対象にした意見交換会は2回目の開催。約70人が出席した。冒頭以外非公開となった。伊沢町長は意見交換会終了後、「役場機能のいわき市移転後も旧騎西高を訪れ、(避難所閉鎖後の移転先などについて)町民と相談していきたい」と述べた。

■災害公営住宅県外設置の可否町長「判断は県」
 双葉町の伊沢史朗町長は11日、避難所の町民との意見交換会終了後、災害公営住宅を埼玉県内に設置できるかどうかは「町ではなく福島県の判断」という考えを示した。同日までに旧騎西高避難所の町民の約半数が埼玉県に残りたいと考えていることが分かったアンケート結果を福島県に報告したことも明らかにした。
 埼玉県に残りたいという町民のため、現在は手続きが終了している県外の民間借り上げ住宅への移転ができるよう国や福島県などに要請しているという。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧