東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

漁業再生へヒラメ稚魚5万匹 相馬・磯部沖放流

相馬市磯部沖にヒラメの稚魚を放流する漁業関係者

 県産ブランド再興を目指したヒラメ稚魚の放流が17日、相馬市の磯部沖で行われた。
 東日本大震災を経て県栽培漁業協会が再開させ、2年目の取り組み。大熊町にあった県の生産施設が津波で損壊しており、昨年に続き新潟県村上市の同県水産振興協会村上事業所で稚魚を育てた。
 6センチほどに成長した稚魚約5万匹が陸路で相馬市の松川浦漁港に運び込まれた。相馬双葉漁協青壮年部が協力し、小型漁船2隻が磯部沖の沿岸から約500メートル、水深約7メートルの海域に輸送した。雨が時折ちらついたが穏やかな海況の中、関係者は水槽からバケツで稚魚をすくい、本県漁業再生への願いを込めて海に放った。
 19日にも南相馬市鹿島区の真野川漁港を出港し、磯部沖に約5万匹を放つ予定。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧