東日本大震災

  • Check

甘くておいしいね 相馬・和田観光いちご園オープン

赤く色づいたイチゴを、おいしそうに食べる子どもたち

 相馬市和田の和田観光いちご園が18日、本オープンした。6月1日まで連日、30分間食べ放題のイチゴ狩りを楽しめる。
 東日本大震災の津波被害を乗り越え和田観光苺組合が再開し、今年で3季目を迎えた。国、市の復興支援事業で整備した高設水耕栽培ハウスの連棟4施設が今季までに全て完成した。栽培面積は土耕、水耕合わせて約200アールとなり、震災前の3万人規模の来場を目指す。バーベキュー施設も民間の支援で復旧し、100人が収容できる屋内型専用ハウスを設けた。
 昨年12月20日に今季の直売を始め、3日から予約制で営業してきた。現在は赤く色づいた「章姫」「とちおとめ」「さちのか」が鈴なりに実っている。山中賢一郎組合長(68)は「施設整備が進み、復興への正念場の年になる。一丸となってみんなで頑張りたい」と話している。
 問い合わせは同組合 電話0244(36)5535へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧