東日本大震災

「震災から3年」アーカイブ

  • Check

「福島の今」 賠償請求権時効3年から10年に

 原発事故で生じた損害賠償請求権の時効を、民法に定められた3年から10年に延長する特例法が昨年12月に成立した。

 特例法は時効延長のほか、事故発生後しばらくたって健康被害が出た場合も想定。賠償請求権を行使できる「除斥期間」を「事故時から20年」ではなく、「損害が生じてから20年」とした。

 東電は賠償の未請求者を約4200人とみている。未請求者の解消に向けて、市町村から住民登録情報の提供を受ける。これまで全く賠償請求をしていない人を特定し、請求を呼び掛けるダイレクトメールを送付する。

カテゴリー:震災から3年

「震災から3年」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧