東日本大震災

  • Check

AKB48が被災者にエール 南相馬でミニライブ

復興支援ライブで「会いたかった」を歌うメンバー

 人気アイドル「AKB48」グループのメンバーは11日、東日本大震災復興支援のため南相馬市の県立テクノアカデミー浜でミニライブを開き、被災者にエールを送った。
 平成23年5月から毎月被災地を訪れる「誰かのために」プロジェクトの一環。南相馬市には4回目の訪問となった。
 島崎遥香さんや山本彩さん、指原莉乃さん、横山由依さんらAKB48、NMB48、HKT48などから14人が来訪した。ステージで「ヘビーローテーション」や「会いたかった」「恋するフォーチュンクッキー」など15曲を元気に披露した。
 会場には多くの親子連れらが訪れ、メンバーとのじゃんけんやハイタッチなどで交流した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧