東日本大震災

  • Check

南相馬市に義援金17万5012円 喜多方復興支援隊

桜井市長に義援金を手渡す相田代表(左から2人目)。同席した相馬さん(左)と若松さん(右)

 喜多方市ゆかりの有志でつくる喜多方復興支援隊は18日、南相馬市に義援金17万5012円を贈った。
 同団体代表の相田頼広さんの父親は詩人の故・相田謙三さん。父親と親交のあった南相馬市の詩人若松丈太郎さんの故郷を支援しようと活動を続けている。県内の風景写真をまとめたフォトCDや復興支援酒「会津長床」の売上金の一部などを浄財として寄せた。
 贈呈式は南相馬市役所で行われ、相田代表が桜井勝延市長に義援金を手渡した。若松さんと会員の相馬勉さんらが同席した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧