東日本大震災

  • Check

「天のつぶ」手植え ふくしまFM体験企画 郡山で親子連れ挑戦

「天のつぶ」の苗を植える親子

 ふくしまFMの「六ラジファーム 田植え体験」は18日、郡山市日和田町の水田で行われ、親子連れが県産オリジナル米「天のつぶ」の苗を植えた。
 同社が県の委託事業として制作・放送している番組「ふくしま六次化ラジオ」の企画で、約100人が参加した。地元農家から借り受けている「六ラジファーム」にはだしで入り、約10アールの田んぼに天のつぶの苗を手で植えた。根本匠復興相(衆院本県2区)、品川萬里(まさと)郡山市長、畠利行県農林水産部長も田植えを体験した。
 田植えに先立ち、市内の県農業総合センターで説明会が開かれ、参加者は農産物の放射性物質検査場を見学した。森雅子少子化担当相(参院本県選挙区)があいさつした。
 9月下旬から10月上旬に収穫を予定している。田植えの模様は後日、番組内で紹介する。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧