東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

3年ぶり再オープン 古殿の三株わらび園

ワラビ採りを楽しむ来園者

 古殿町の三株山の中腹にある三株わらび園が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生以来、3年ぶりに再オープンし、18日に大勢の来園者がワラビ採りを楽しんだ。6月1日までの毎週水曜日と日曜日に敷地を無料開放する。わらび園は農事組合法人「三株牧野組合」が管理・運営し、約9ヘクタールの山の斜面にワラビが生育している。
 原発事故の風評で開園を自粛していたが、地域の観光復興のために再開した。空間放射線量の平均は毎時0・25マイクロシーベルトで、ワラビから放射性物質は検出されていない。
 震災前、わらび園は毎年4月下旬から6月上旬まで有料でオープンしていた。1日で100人以上が来園する日もあったという。岡部政一組合長(66)は「震災後、組合員一丸で管理を続けてきた。無料でワラビ採りを楽しんでほしい」と話した。
 午前7時半から受け付け、同8時から10時まで開放する。問い合わせは岡部組合長宅 電話0247(53)2707へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧