東日本大震災

  • Check

地震想定し初動訓練 県、情報伝達方法を確認

初動対応などを確認した訓練

 県は29日、福島市の県自治会館で、地震を想定した災害対策本部の初動対応訓練を実施し、情報伝達方法を確認した。
 会津盆地で震度6強の地震が発生した-との想定で、午前、午後2回の訓練に合わせて約150人が参加した。
 関係機関役の職員からの情報に基づき、医療チームや救援物資の手配などを行った。放射線モニタリングポストの監視や県警との情報共有などにも当たった。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧