東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

楢葉町役場の業務一部再開 3年3カ月ぶり

各課を回り職員と業務の確認をする松本町長(左)

 東京電力福島第一原発事故で大半が避難指示解除準備区域に設定されている楢葉町は2日、約3年3カ月ぶりに業務の一部を町内の町役場で再開した。平成27年春以降の帰町を目指しており、避難指示の解除へ向けて大きな一歩を踏み出した。
 松本幸英町長は町役場で職員を前に訓示し、「原風景を取り戻すだけでなく、復興と再生に力を入れ、新生楢葉を目指すため、奮起を期待する」と述べた。この後、各課内を回り、職員に業務の進め方などを確認した。
 業務を再開したのは産業振興、建設、環境防災、放射線対策の4課で、当面は26人が勤務する。町内では復旧工事や放射線の事後モニタリングなどが行われており、より現場に近い場所で住民サービスの向上を目指す。
 多くの職員はいわき市に在住しており、再開通したばかりのJR常磐線で通勤を開始した。久しぶりの勤務に、「懐かしい。しっかり仕事をしたい」と笑顔を見せる職員もいた。
 震災発生後に初当選した松本町長は"初登庁"となり、町長室で「自分の目で課題を確認しながらしっかり対応したい」と述べた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧