東日本大震災

  • Check

相双地方の8高校吹奏楽部員 サントリーホールで演奏

力強い演奏を披露する相双地区の高校生

 相双地区の高校8校の吹奏楽部員による演奏会「みちのくウインド・オーケストラvol.2」は19日、東京都港区のサントリーホールで開かれ、力強いハーモニーを響かせた。
 サントリー東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環で、約100人がステージに上った。
 特別ゲストで指揮者の現田茂夫さんらのタクトに合わせ、「『相馬流山』の主題による変奏曲」や「復興への序曲『夢の明日に』」などを披露した。フィナーレでは飛び入り参加の観客と一緒に「ラデツキー行進曲」を演奏し、一体感を高めた。
 ハープなどを担当した木村祐太君(18)=相馬東3年=は「素晴らしいホールで演奏でき感激している。これまでお世話になった人々への感謝を込めて演奏した」と話した。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧