東日本大震災

  • Check

落雷で5641戸停電

停電で信号がつかなくなった交差点で、交通整理をする警察官=22日午後4時30分ごろ、福島市・JR福島駅西口

 22日の県内は大気の状態が不安定となり、午後から各地で雷雨となった。
 東北電力福島支店によると、雷の影響で福島、二本松、伊達、田村、本宮、川俣、浪江の7市町で合わせて5641戸が停電した。
 福島市のJR福島駅西口前の交差点では、午後3時半すぎから信号機が停電し、警察官が交通整理に当たった。夕飯の買い物客らでにぎわうJR福島駅前のスーパーやデパートなども停電し、イトーヨーカドー福島店では、一時、レジで精算ができなくなった。AXC(アックス)ビルに入居しているビューティーサロン「Reve(レーヴ)」にはカラーリング中の女性がいたが、停電で水もボイラーも止まり、店員が対応に追われた。
 福島地方気象台によると、1時間降水量は飯舘村で22・5ミリ、伊達市梁川で17・5ミリ、金山町と船引町で17・0ミリを観測した。
 23日も午後から大気の状態が不安定となる見込みで、同気象台は雷雨などに注意を呼び掛けている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧