東日本大震災

  • Check

県産品でバーベキュー 北塩原のフェス 1300人が満喫

県産農産物でバーベキューを楽しむ参加者

 県産食材でバーベキューを楽しむ「福島バーベキューフェスティバルin裏磐梯」は24日、北塩原村の休暇村裏磐梯のキャンプ場で開かれた。
 県内の農畜産物の風評払拭(ふっしょく)と県産牛肉の消費拡大などを目的に、JA全農の主催で昨年から実施している。会場には親子連れら約1300人が訪れた。
 福島牛のモモやロース、麓山高原豚のロースをはじめ、ソーセージやベーコン、県産野菜などが提供された。参加者は食材を次々と焼きながら、県産農産物のおいしさを満喫していた。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧